交通事故の場合の弁護士への報酬額

交通事故に巻き込まれてしまった場合、保険会社を通じて、交通事故の弁護士の紹介を受けることも可能となっているのですが、弁護士に示談交渉を依頼したり、書類の作成を行うともなると、どうしても費用が気になってしまいます。 高額の費用が請求されるのではないか、という不安を抱えている人も多いのです。 実際にどれくらいの費用がかかるのか、事前に調べておくのも良い方法ではあります。 最近では保険会社によっても異なるのですが、自動車保険の中に弁護士費用に関する特約を付帯させることが出来るようになっているものもあり、この特約を付帯させることによって、実際に支払う弁護士費用を保険でカバーすることが出来るようになるのです。 裁判になった際には、慰謝料や損害賠償の請求をし、その上で勝ち取った金額の10~20%程度と報酬としていることもあります。 この割合というのは、弁護士事務所によっても異なってくるので、どれくらいの費用がかかるのか相談をすると良いです。

おすすめ弁護士事務所